家庭での学習の大切さ

お問い合わせ

受付時間:15:00〜21:30

電話番号

☆成績をあげるために大切なことは家庭での学習(復習)です

thokuzen

 

A,塾に通って大切なのは、自宅に帰ってからの学習(復習)です。

もっとも大事なことは、塾で解いた問題を確実にできるようにしていくことです。

多くの集団塾では、宿題に新しい問題を出します。また、大手の個別指導の塾でも同様のところが多いのが現実です。

塾での学習が完璧に理解できているのであれば、その進め方でよいでしょう。

ですが、現実には、上記のパーターンで計画的な学習ができる小学生、中学生は多くはおりません。

したがって、何よりもまず、塾で解いた問題を家庭での復習で確実に解けるようにすることが多くの子供達にとっては重要なのです。

 

ところで、各中学では、定期テストが終了すると、反省文、対策文を提出させます。その時の文章をみれば、計画的な学習ができているか否かがわかります。

2013-03-24-17-34-00

B,計画的な学習のできていない生徒の反省文は?

計画的な学習ができていない生徒は次のような反省文を書きます。

1、ミスが多かった。

2、漢字を間違えた。

3、社会科が悪かった。

これは反省文と言えるでしょうか?

結果報告、感想ですね。

反省文がこのようなわけですから、対策を具体的に立てることはとても困難です。

1、次はミスをしないようにする。

2、漢字を正しく書く練習をする。

3、社会科を頑張って勉強する。

以上のような対策文では、少し具体性に欠けますね。

このような調子では、結局は何も変えられず、次回も同じような結果に終わるということの繰り返しになりやすいのです。

2013-03-24-17-34-22

 

C,学習計画がしっかりできている生徒は、

彼らは、(彼女らは)次のような反省をします。

1、リスニングの学習が予定通りにできなかった。

2、文章問題は理解できて式は正しかったのに、分数の計算間違いをしてしまった。

3、社会の暗記時間が足りなくて、記憶があやふやなままテストを受けてしまった。

4、定期テストの学習に取り組むのが、少し遅かった。

2013-03-24-17-43-26

 

そして、次のような具体策をたてます。

1、英語リスニングの学習に先生から教えてもらった方法をとりいれて、1週間にあと最低2時間多くトレーニングする。

2、分数の計算練習、小数の計算練習については、計算ドリルを使って1週間に最低2ページずつ行う。

3、社会科のテスト結果が良かった友達が社会暗記用のカードを作って覚えていたので、テストの1ケ月前から少しずつ暗記カードを作成して、何度も読み返して早めに記憶を定着させる。

4、定期テストの勉強には、遅くても3週間前から真剣に取り組む。

 

対策が具体的ですので、実行にうつしやすくなります。

早めに着手すれば、仮に計画に問題点があることに気付いても、早めに見直しして修正することができます。

実行できれば、確実に効果があがります。

如何でしょうか、この両者に大きな差がつくとは思いませんか。

 

実際には、この時の子供のやる気度などが成果を左右するのですが、まずは、このくらいのレベルまでの反省文、対策文が書けるようにすることが大切です。

アップスクールでは、このためのお手伝いを可能な限り時間を割いて行います。

そして、やる気を引き出すための様々な工夫をしてまいります。

juku_14550_02

個別指導のアップスクール

2013-03-24-17-36-36

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。